エチケット



1.プレーヤーがストロークしようとしている時他の者は動いたり、話をしたり又はプレーの線上や近接した場所に立たないこと。
2.プレーヤーが打ち終わるまで他の者はティーアップしないこと。
3.常に自分の組のプレーが遅れないように注意すること。若し前の組との差が1ホール以上空いた時は後続組をパスさせること。
4.球を探す場合は直ちに後続の組に合図しパスさせること。尚一旦パスの合図をした上はその組が通過し球の到達圏外に至るまではプレーをしないこと。
5.バンカー内の球を打つ時は球の最も近い平地から入りそこから出ること。無闇に足跡をつけたりグリーンへの土手を駆け上がったりしないこと、又自分の作った 足跡は自ら平にして出ること。
6.プレーヤーは自分の作ったデポットや球の衝撃によって出来たボールマークを入念に直すこと。
7.プレーヤーはスパイク其の他でグリーンを傷付けないよう注意すること。又ホールインした球を取る時はホールを傷めないよう旗竿を抜いてから取ること。
8.コース内で煙草の吸殻や紙屑等は指定の場所へ捨てること。特に火に注意して絶対に火事を起こさぬこと。
9.ティグラウンド、フェアウェーに於いてターフ切取るような空振りはせぬこと。
10.ホールアウトした組は直ちにグリーンを離れて、後続組の邪魔にならないよう注意すること。

トップへ戻る