コースについて

 我孫子ゴルフ倶楽部は1930年の開場から90年近い歴史の中で、日本オープン選手権、日本シニアオープン選手権、日本女子オープン選手権など数々の大会の舞台となった日本を代表するコースの一つです。
 今回の日本女子オープンは第50回の記念大会で、我孫子ゴルフ倶楽部では2009年の大会以来8年ぶり二度目の開催となります。
 我孫子ゴルフ倶楽部では2009年大会のあとブライアン・シルバ氏の監修による大規模なコース改修を行っており、今回の記念大会は新生我孫子ゴルフ俱楽部の本格的なお披露目の大会でもあります。
 こちらでは我孫子ゴルフ倶楽部の各ホールを写真や空撮映像などを使って紹介します。なお今回の大会では1番ホールから8番ホールまでと10番ホールから17番ホールまでを入れ替えて使用することになっていますのでご了解ください。

コース全体図
コース詳細はこちら
トップへ戻る