Notice: Undefined index: userName in /home/users/1/cloud-e-sv1/web/abikogc.com/member/rule.html on line 44

競技規定



競技参加料



18H 1,620円
36H 2,160円
予選のある競技 3,240円
子供の日杯 3,240円
開場記念日杯 3,240円
ファミリー杯 3,240円


競技参加申し込み


フロントへお申し込み下さい。



競技規定



1.この規定の運用に関する一切の事項は競技委員会(以下委員会という)が決定する。
2.ハンディキャップインデックスを持たないものは競技に参加できない。
3.倶楽部選手権、シニア選手権、グランドシニア選手権(ファーストフライト)及びスクラッチ杯、シニアスクラッチ杯以外の競技はハンディキャップのもとに行なう。
4.過去6ヶ月間に競技のカードを提出していない者の入賞は取り消される(月例杯Aクラス、敬老の日杯、開場記念日杯は除く)。倶楽部選手権、シニア選手権、理事長杯、キャプテン杯、スクラッチ杯、シニアスクラッチ杯の予選のある競技は1年間に5枚以上の競技カードまたグランドシニア選手権は1年間に3枚以上の競技カードの提出を必要とする。この条件に該当しない者のクオリファイは認めない。また女子競技および週間会員の競技は、過去1年に競技のカードを提出していない者の入賞は取り消される。
5.競技のハンディキャップはフルハンディとする。
マッチ・プレーのハンディキャップの差は最高18を以て打ち切る。
予選のある競技または特に指示された競技の出場資格はハンディキャップ32迄とする。ただし、倶楽部選手権、スクラッチ杯、キャプテン杯を除く。
6.競技参加者は当日スタート前に必ず競技参加者名簿にハンディキャップインデックスを確認の上、整数を記入し署名しなければならない。ドロー競技においても同様とし、当日に競技参加者名簿に署名すること。
7.競技参加者は所定のスタート時刻を5分以上遅れた場合は失格となる。
8.競技の最終スタートは特に指示のない限り36H及び27Hの場合は午前9時30分、18Hの場合は午前10時30分とする。
9.△印の競技はハンディキャップにより次の通り区分する。 A. 0~15  B. 16~36
10.◎印の競技は参加申込組合せとする。競技に参加しない者との組み合わせは出来ない。参加申込締切り時刻は一週間前の正午とする。(日曜日と重ならない祝日の競技に申込む場合は前々日曜日の正午とする。)但し(注)◎月例杯の組み合わせの希望は認めない。
11.◎カ印の競技は、乗用カート使用可。
12.※の競技は年令別による。
Aは満70歳以上、
Bは満60歳以上満70歳未満、
Cは満60歳未満、
13.競技は委員が特にマーカーを選任した場合を除き一組2人以上の競技参加者を要する。
14.競技参加者は18H終了毎に直に遅滞なくカードにマーカーの署名を受け、自身署名の上カードボックスに入れなければならない。この反則は失格となる。
15.競技は参加者が16名に満たない場合は不成立となる。但し女子競技及びグランドシニアは10名とする。月例杯に於てはA.B.Cの各組を一つの競技とみなす。
16.雷など、主としての天候などの理由で競技の継続が不可能になったときの競技成立については、下記のように定める。
A 18ホール競技の場合
参加者の過半数を超える者が18ホールを終了したときに、成立とする。
B 予選、決勝がある場合
(1)ストロークプレーの場合は、予選参加者全員が18ホールを完了できなかった場合は、不成立として決勝のみで決定し、決勝進出者全員が18ホールを完了できなかったときは、延期とする。
(2)マッチプレー予選の場合、予選参加者全員が18ホールを完了できなかった場合は延期とする。
(3)36ホールの予選、決勝の場合、18ホールを全員が完了している場合はその18ホールで決定する。
(4)マッチプレーの場合は、競技委員会が状況を判断し決定する。
17.上記の競技不成立とは、その日の競技すべてが取り消されることを意味する。
18.各競技で「タイ」となった場合は次の何れかの方法によって決定する。但し、競技委員長が必要と認めたときは、この条件を変更することがある。
A.ストローク・プレー
(1)予選のある競技の決勝
予選のある競技の再試合は18H、なお18Hで勝負のつかない場合はサドンデスとする。
首位が「タイ」以外の順位については(3)による。
(2)予選に於けるクォリファイの決定
カウントバック方式により、その順位は次による。
イ)最終ホールのスコアが少ない者を上位とする。
ロ)最終ホールのスコアが同じ場合順次ホールを繰上げ、順位を決定する。
ハ)アウト、イン同時スタートの場合は、最終ホールは18番ホールとする。
ニ)アンダーハンディ競技の場合は、各ホールのハンディキャップにより決定する。
(3)予選のない競技の順位の決定
 年長者を上位とする。
(同年月日のときは抽籤による)
B.マッチ・プレー
スクラッチ、アンダーハンディー共何れかのサイドが勝を得るまでその試合を続行する。
19.赤帽を被ったキャディーの組は、先行権を有する。
赤帽を被る組の競技の条件は36ホールの予選及び決勝、マッチプレーの全てのマッチである。また27ホール競技においては最初の18ホールを終了し、最後のハーフにおいて、赤帽を被るものとする。
また競技委員長が必要と認めた場合に限り赤帽の組を作ることができる。

トップへ戻る